弥生株式会社 公式note

「弥生会計」から始まった弥生は今、「事業コンシェルジュ」として、価値ある新たなサービスを提供する存在になることを、会社のビジョンとして掲げています。私たちの想いをもっと知っていただくために、弥生の副音声的なこぼれ話や裏側をお伝えしていきます。

弥生株式会社 公式note

「弥生会計」から始まった弥生は今、「事業コンシェルジュ」として、価値ある新たなサービスを提供する存在になることを、会社のビジョンとして掲げています。私たちの想いをもっと知っていただくために、弥生の副音声的なこぼれ話や裏側をお伝えしていきます。

マガジン

  • 弥生のマーケティング・セールス

    弥生ではたらくマーケティング・セールスのメンバーが、どんなことを考え、仕事をしているかお伝えします。

  • 弥生のエンジニア

    弥生ではたらくエンジニアが、どんなことを考え、仕事をしているかお伝えします。

  • 弥生の取り組み

    弥生がどんな想いでどんなことに取り組んでいるか、事業や取り組みについて紹介していきます。

  • 弥生の会社紹介

    弥生のカルチャーや制度、福利厚生など社内の雰囲気や働き方の情報をお届けしていきます。

  • 弥生の新卒採用

    スモールビジネスの事業運営に付随するお困りごと解決や、社会全体のデジタル化(DX)推進に興味がある学生向けに、情報をお届けします。

リンク

弥生のマーケティング・セールス

弥生ではたらくマーケティング・セールスのメンバーが、どんなことを考え、仕事をしているかお伝えします。

すべて見る

サラリーマンに戻れなかった男は、いかにして主体的選択のできる環境をつくったのか

弥生に入社する以前はコンサルティングファーム、電池の製造メーカー、そして起業と、さまざまな世界を経験してきた望月。そんな彼が培ってきたスキルやマインドは、現在の仕事にどんな影響を与えているのでしょうか。20年間の歩みを語ります。 コンサル、メーカー、起業──たどり着いた答えは 弥生のマーケティング部ビジネス戦略チームでシニアマネジャーを務める望月は、早稲田理工学部在籍中から、経営に直結する仕事がしたいと考えていました。 望月 「学生時代はインターンとして、統計学の研究所で

スキ
54

調査から戦略策定まで。調査企画課が目指す「弥生の道しるべ」

調査企画課のあらゆる活動は、環境分析の重要なインプット―現在携わっている仕事について教えてください。   今は事業企画部の調査企画課に所属していています。 調査企画課として行っている仕事はいくつかありますが、大きな軸となるのが、市場環境の調査・分析です。大きくは3つの領域があります。 一つ目は国の政策や法令などのマクロ環境の動向調査です。近年は国による中小企業のデジタル化の政策・法令などが多くあり定期的に情報収集・分析を行っています。 二つ目は市場・顧客の動向調査です。法人や

スキ
18

「創業、成長、苦難のときも、思い出してもらえる存在に」『資金調達ナビ』担当者の思いを聞いてみました

「資金調達ナビ」について教えてください! ――まず、3人の自己紹介をお願いできますでしょうか? 堀田(写真右):SIerでシステムエンジニア として11年間、顧客企業のシステム開発や新規サービス開発など担当しました。その後、一念発起しIT分野で起業にチャレンジしました。計画が甘く想定通りに進まず、廃業することにになるんですけど。これまでの経験を活かせると思って、2021年に弥生へジョインしました。実際自分で事業をやっているときも、資金調達に関して悩むこともあったので、事業者

スキ
33

起業時の課題を“まとめて”解決したい!「起業・開業ナビ」担当者へインタビューしました!

起業に関する課題感が培われたこれまでのキャリアーーまず最初にお2人のことを教えてください 高城:私は2016年に新卒で弥生に入社しました。入社後は、弥生オンラインのプロモーションを中心に、Webマーケティングを4年間ほど担当しました。 昨年6月にビジネス戦略チームに異動し、起業・開業を支援するプロジェクトを担当することになりました。具体的には、起業家向けの施策を企画から実行までやっています。とくに「弥生会計 オンライン」という起業家向けのプロダクトのマーケティングがメイン

スキ
98

弥生のエンジニア

弥生ではたらくエンジニアが、どんなことを考え、仕事をしているかお伝えします。

すべて見る

挑戦と安定が共存するから得られる"働きがい“〜UI/UXエンジニアが転職2年目で思うこと

大手企業で感じたエンジニアとしてのキャリアの限界ー田島さんの現在の仕事内容を教えてください。 現在は、新規プロジェクトのUXチームに所属し、新規プロダクトのUI/UX設計を行っています。全くのゼロベースで作っているプロダクトになるので、いろいろ試行錯誤をしているところですね。 ー新規開発するプロダクトのUI/UX設計は、かなり難しい仕事に思えますが、経験があったのですか? 前職では、既存製品に対する要求の要件化や、その要件に応じたUIデザインの設計など、開発の上流工程に

スキ
37

「好きなことはやり続けるべし!」未経験からテクニカルリーダーに選ばれた男からのメッセージ

通常、転職活動は今までの経験が評価されて内定となります。未経験で採用されるのは「ポテンシャル採用」として若い人が中心です。年齢を重ねるほど、未経験へのチャレンジは難しくなります。 その中で、30半ばにして未経験からの転職に成功したのが、今回の主人公である峯岸純也さんです。さらに試用期間後すぐにテクニカルリーダーのポジションを任されることとなりました。 未経験だけど心からやりたいと渇望している方はぜひご覧ください。 未経験者でも好きなことをやり続けていたら選考でアピールでき

スキ
22

“お客さまに気付かれない”機能を目指したチームが弥生賞グランプリを受賞した話

はじめまして、開発本部の牛尾です。 10月に行われた社員総会で、私のチームが「弥生賞 グランプリ」(社内MVPにあたる賞)をいただくことができました! この賞をいただいたタイミングで、弥生賞獲得までの道のりや、その中での私の思い、経験について、お話ししたいと思います! ・・その前に、わたしのバックボーンについて、少しお話しします。  2016 年 3 月に弥生に入社。前社では、BI ツール(Windows ネイティブアプリ)の開発に従事していました。 弥生では、YAYO

スキ
28

先輩社員の1日-開発本部・プロジェクトマネジャー編

学生の皆さんから、よく「社員の一日のスケジュールを教えてください!」という質問をいただきます。たしかに、社会人になって実際どんな仕事をしていくのか、という点はなかなか説明会や面接では得られない情報ですよね。 そこで「先輩社員の 1 日」として、各本部の社員の働き方を、連載企画として紹介していきます! 第1回記事、第2回記事はこちら ・ ・ ・ 弥生で働くメンバーの1日をご紹介します! 今回は弥生に中途で入社し、いくつかのポジションを経た後、弥生会計のプロジェクトマネジャ

スキ
28

弥生の取り組み

弥生がどんな想いでどんなことに取り組んでいるか、事業や取り組みについて紹介していきます。

すべて見る

「中小企業の日」に知ってほしい、スモールビジネスの魅力と"経理のデジタル化"

突然ですが、7月20日は「中小企業の日」だということをご存じでしたか? 中小企業基本法(1963年)の公布・施行日である7月20日が「中小企業の日」、7月の1カ月間が「中小企業魅力発信月間」となっていて、さまざまなイベントなどが全国で行われているようです(詳しくは中小企業庁HPをチェックください)。 弥生のお客さまは全国のスモールビジネス(小規模企業をはじめとする中小企業。以下「スモールビジネス事業者」)を営む皆さんです。「中小企業の日」はスモールビジネス事業者の魅力を知

スキ
13

「上を向いて歩くあなたと。」弥生のテレビCMに込めた思い「経理デジタル化編」

「上を向いて歩くあなたと。」に込める思い――テレビCMを作った背景を教えてください 今泉:2021年に「夢を抱く事業者の、あらゆるステップに寄り添い、支える存在でありたい」という弥生の思いを元に、ブランドメッセージ「上を向いて歩くあなたと。」をつくりました。弥生が全てのスモールビジネス事業者と一緒に上を向いて歩きたいという意味も込めています。その時はブランドムービーを制作してWeb上で公開したのですが、「弥生はソフトウエアだけでなく幅広いサービスを提供して、スモールビジネス

スキ
18

さよなら手書き。発生から提出まで、一貫したデジタルデータへ。平井デジタル改革担当大臣へ「年末調整の新しいあり方に向けた提言」提出しました

2021年6月3日、弥生が代表を務める社会的システム・デジタル化研究会から平井デジタル改革担当大臣へ「年末調整の新しいあり方に向けた提言」を提出しました。 ▼プレスリリース 年末調整のデジタル化に向けた取り組みは、弥生が行っている本当の意味でのDXへ向けた具体的な取り組みの一つです。 取り組みの経緯やきっかけ、そして今回の提言内容についてお話しします。 ▼関連記事 Born Digital研究会について始まりは2019年12月の社会的システム・デジタル化研究会(通称

スキ
58

確定申告をよりスムースに!Mac対応e-Taxモバイルアプリ「弥生 電子署名」リリースの裏側

こんにちは。開発本部 システム開発部 モバイルチームの古藤です。 モバイルチームではチームメンバーのプロジェクトマネージャー、技術開発のリーダーがつぎつぎ育休に入っていきました。そのまま不在のうちにこっそりリリースされたe-Taxモバイルアプリ「弥生 電子署名」についてご紹介します。 (できる男たちは「あとはやるだけ」の状態で子育てに入っていきました…お子さんのご誕生おめでとうございます!) 「弥生 電子署名アプリ」って?e-Taxとはご存じの通り、国税電子申告・納税システ

スキ
24

弥生の会社紹介

弥生のカルチャーや制度、福利厚生など社内の雰囲気や働き方の情報をお届けしていきます。

すべて見る

弥生、公式noteはじめます。「弥生会計」だけじゃない私たちのこと。

はじめまして、弥生 note編集部です。 2021年3月より公式noteをはじめます。 会計ソフトメーカーから「事業コンシェルジュ」へ弥生は中小企業・個人事業主・起業家向けに「弥生会計」や「やよいの青色申告」をはじめとする業務ソフトウエアを提供しています。 現在は登録ユーザー数が220万を超え、多くの事業者に私たちのソフトウエアやサービスをお使いいただいています。 日本の事業者の9割近くを占めるスモールビジネスは日本経済の根幹を担っていると言っても過言ではありません。弥

スキ
124

転職して1カ月半、弥生に転職した私が感じたこと。

はじめまして、2022年1月末に弥生に入社した広報の草薙です。 普段は、広報として片山さんとともに、弥生の情報を社内外へ発信しています。 前職は、PR会社で日用品・行政・医療など幅広い分野の企業の広報さんをサポートしてきました。新卒で入社して6年目になり、今後のキャリアを考えた際に、より1歩踏み込んだところで仕事をしていきたいという思いがあり、弥生へ転職しました。 入社前は初転職&コロナ禍なのでリモート中心に働くことに不安がありましたが、弥生にはあたたかい雰囲気があり、やさ

スキ
49

教えて!ベテランママの虎の巻。仕事と家庭の両立って、どうしてる?【ワーママ対談インタビュー】

弥生では社員の皆さんのライフステージが変わっても長く働いていただけるよう、様々な制度を整備しています。 産休・育休制度や育児短時間勤務制度もその一つ。 とはいえ、 ・育児と仕事の両立ができるのかしら? ・時短だと今まで以上に効率化に取り組まないといけないからプレッシャー・・・ ・職場のメンバーの理解は得られるだろうか? など、新米ワーキングママにとって復帰後の不安は色々尽きないもの・・・。 そこで、今年5月に初めての育休から復帰したばかりの栄野川さんと、2回の育休を経て

スキ
24

新卒×入社3年目 リモートワークでのコミュニケーション「ブラザーシスター面談」

ブラザーシスター面談とは元々、開発本部では組織運営を行っていくために、評価や勤怠に関連することにフォーカスした「人事ライン」とプロジェクトや本部内施策に関連することにフォーカスした「ファンクションライン」の2軸で体制が組まれ、各ラインで1on1が行われていました。そして、第3軸として新卒の1人ひとりに歳の近い先輩社員がつき、定期的にコミュニケーションする取り組みを「ブラザーシスター面談」と呼んで実施しています。 ブラザーシスター面談でやっていること 組み合わせが決まって最

スキ
20

弥生の新卒採用

スモールビジネスの事業運営に付随するお困りごと解決や、社会全体のデジタル化(DX)推進に興味がある学生向けに、情報をお届けします。

すべて見る

人事部長メッセージ

弥生の新卒採用をご検討いただいている方へのメッセージ第二弾です。 今回は人事総務部部長の辻元から、弥生で活躍する人材についてお話いたします。 第一弾はこちら 一緒に働きたい人材とは 採用情報の「求める人物像・選考基準」にも記載させていただいていますが、新卒、中途を問わず「自律」「チームワーク」「顧客志向」の3つを常にお伝えしています。 まず「自律」 自分事として仕事に立ち向かえることが重要です。 決して「待ち」ではなく、自ら「向かって」行動を起こしてもらいたいと考えてい

スキ
15

新卒×入社3年目 リモートワークでのコミュニケーション「ブラザーシスター面談」

ブラザーシスター面談とは元々、開発本部では組織運営を行っていくために、評価や勤怠に関連することにフォーカスした「人事ライン」とプロジェクトや本部内施策に関連することにフォーカスした「ファンクションライン」の2軸で体制が組まれ、各ラインで1on1が行われていました。そして、第3軸として新卒の1人ひとりに歳の近い先輩社員がつき、定期的にコミュニケーションする取り組みを「ブラザーシスター面談」と呼んで実施しています。 ブラザーシスター面談でやっていること 組み合わせが決まって最

スキ
20

先輩社員の1日-開発本部・プロジェクトマネジャー編

学生の皆さんから、よく「社員の一日のスケジュールを教えてください!」という質問をいただきます。たしかに、社会人になって実際どんな仕事をしていくのか、という点はなかなか説明会や面接では得られない情報ですよね。 そこで「先輩社員の 1 日」として、各本部の社員の働き方を、連載企画として紹介していきます! 第1回記事、第2回記事はこちら ・ ・ ・ 弥生で働くメンバーの1日をご紹介します! 今回は弥生に中途で入社し、いくつかのポジションを経た後、弥生会計のプロジェクトマネジャ

スキ
28

先輩社員の1日【エンジニア編1】

学生の皆さんから、よく「社員の一日のスケジュールを教えてください!」という質問をいただきます。たしかに、社会人になって実際どんな仕事をしていくのか、という点はなかなか説明会や面接では得られない情報ですよね。 そこで「先輩社員の1日」として、各本部の社員の働き方を、連載企画として紹介していきます! ・ ・ ・ 第1回のご紹介は開発本部でエンジニアとして活躍する田邊さんです。 田邊さんは東京大学後期教養学部出身で、2021年に新卒で入社したメンバー。入社1年目の働き方を聞いて

スキ
45