弥生の会社紹介

4
新しくなった東京オフィスを紹介します!ガイドはミニ岡本さん。
+19

新しくなった東京オフィスを紹介します!ガイドはミニ岡本さん。

2021年5月、東京オフィスをリニューアルしました! 弥生では、2020年4月から本格的にリモートワークが始まりました。当初は、コロナ禍による通勤や集団を回避するためのリモートワークでしたが、2021年からは、多様な働き方の選択肢としてリモートワークとオフィス勤務が選べるようになっています。(※現在は緊急事態宣言中のため、原則リモートワークです) そのため、2021年5月に執務エリアを全面改装。 目指したのは、多様なコミュニケーションを生む「しかけ」や「しくみ」があり、

スキ
19
さよなら手書き。発生から提出まで、一貫したデジタルデータへ。平井デジタル改革担当大臣へ「年末調整の新しいあり方に向けた提言」提出しました

さよなら手書き。発生から提出まで、一貫したデジタルデータへ。平井デジタル改革担当大臣へ「年末調整の新しいあり方に向けた提言」提出しました

2021年6月3日、弥生が代表を務める社会的システム・デジタル化研究会から平井デジタル改革担当大臣へ「年末調整の新しいあり方に向けた提言」を提出しました。 ▼プレスリリース 年末調整のデジタル化に向けた取り組みは、弥生が行っている本当の意味でのDXへ向けた具体的な取り組みの一つです。 取り組みの経緯やきっかけ、そして今回の提言内容についてお話しします。 ▼関連記事 Born Digital研究会について始まりは2019年12月の社会的システム・デジタル化研究会(通称

スキ
50
北海道初となる営業拠点「札幌営業所」を開設しました。

北海道初となる営業拠点「札幌営業所」を開設しました。

2021年5月10日、弥生は札幌営業所を開設しました! 弥生では、2007年7月に札幌にカスタマーセンターを開設しており、なじみ深い地域でもあります。 ただ、会計事務所を中心とする営業活動については、東京支店から飛行機、電車を乗り継ぎ、パートナー(弥生PAP会員)先の会計事務所へ訪問していました。 このたび札幌に営業所を置くことで、地域に密着したスピーディなサポート体制を整えます。 ▼プレスリリース 北海道の税理士事情北海道は、広大で肥沃な大地を生かした農業、豊富な

スキ
37
「DX ≠ IT活用」弥生が目指す、本当の意味でのデジタルトランスフォーメーションとは

「DX ≠ IT活用」弥生が目指す、本当の意味でのデジタルトランスフォーメーションとは

とくにコロナ禍以降、聞かない日がないほどに、よく耳にする言葉「DX(デジタルトランスフォーメーション)」ですが、 単純に「電子化」「IT活用」を指す言葉のように使用されていることも多いように感じます。 DXの意味について、「紙の業務をPDFにすること?」「ソフトウェアやAIを導入すること?」など、実際どんなことを指すのか疑問に思っている方もいらっしゃるのではないでしょうか。 今日は、弥生が目指す本当の意味での「DX」について、お話しします。 電子化とデジタル化まず、電

スキ
55