弥生株式会社 公式note

「弥生会計」から始まった弥生は今、「事業コンシェルジュ」として、価値ある新たなサービスを提供する存在になることを、会社のビジョンとして掲げています。私たちの想いをもっと知っていただくために、弥生の副音声的なこぼれ話や裏側をお伝えしていきます。

弥生株式会社 公式note

「弥生会計」から始まった弥生は今、「事業コンシェルジュ」として、価値ある新たなサービスを提供する存在になることを、会社のビジョンとして掲げています。私たちの想いをもっと知っていただくために、弥生の副音声的なこぼれ話や裏側をお伝えしていきます。

マガジン

  • 弥生のマーケティング・セールス

    弥生ではたらくマーケティング・セールスのメンバーが、どんなことを考え、仕事をしているかお伝えします。

  • 弥生のエンジニア

    弥生ではたらくエンジニアが、どんなことを考え、仕事をしているかお伝えします。

  • 弥生の取り組み

    弥生がどんな想いでどんなことに取り組んでいるか、事業や取り組みについて紹介していきます。

  • 弥生の会社紹介

    弥生のカルチャーや制度、福利厚生など社内の雰囲気や働き方の情報をお届けしていきます。

  • 弥生の新卒採用

    スモールビジネスの事業運営に付随するお困りごと解決や、社会全体のデジタル化(DX)推進に興味がある学生向けに、情報をお届けします。

リンク

記事一覧

固定された記事

【まずはじめに】弥生株式会社 公式noteの歩き方

こんにちは、弥生note編集部です。 弥生の副音声的なこぼれ話や裏側を発信する目的で、弥生は2021年3月から弥生株式会社 公式note(弥生note)を開始しました。弥生が今取り…

Monthly Report|弥生|2022.7

こんにちは。弥生 note編集部です。 8月、本格的な夏に入り暑い日が続きますね。今年は昨年に比べ、夏休みに帰省や遠出を計画している方が多いのではないでしょうか。弥生…

調査から戦略策定まで。調査企画課が目指す「弥生の道しるべ」

調査企画課のあらゆる活動は、環境分析の重要なインプット―現在携わっている仕事について教えてください。   今は事業企画部の調査企画課に所属していています。 調査企…

挑戦と安定が共存するから得られる"働きがい“〜UI/UXエンジニアが転職2年目で思うこと

大手企業で感じたエンジニアとしてのキャリアの限界ー田島さんの現在の仕事内容を教えてください。 現在は、新規プロジェクトのUXチームに所属し、新規プロダクトのUI/UX…

「中小企業の日」に知ってほしい、スモールビジネスの魅力と"経理のデジタル化"

突然ですが、7月20日は「中小企業の日」だということをご存じでしたか? 中小企業基本法(1963年)の公布・施行日である7月20日が「中小企業の日」、7月の1カ月間が「中小企…

Monthly Report|弥生|2022.6

こんにちは。弥生 note編集部です。 全国的に今年の梅雨は記録的な短さになり、6月下旬からは暑い日が続いています。この時期に繰り返し聞くことですが、"熱中症には気を…

「上を向いて歩くあなたと。」弥生のテレビCMに込めた思い「経理デジタル化編」

「上を向いて歩くあなたと。」に込める思い――テレビCMを作った背景を教えてください 今泉:2021年に「夢を抱く事業者の、あらゆるステップに寄り添い、支える存在であり…

Monthly Report|弥生|2022.5

こんにちは。弥生 note編集部です。 1年もあっという間に折り返し地点ですね。つい先日に桜が咲いたと思ったらすぐにゴールデンウィーク、そして現在は全国的に梅雨入りし…

初転職は「異業種・Iターン」異色マネージャーが目指すカスタマーサクセス

▼ 顧客サービス本部の他インタビューはこちら ホームタウンを求めて転職を決意 ー入社前の経歴について教えてください。 井上:2006年新卒で、大手銀行系カード会社に入…

変わり続けていく為に新しいことに取り組んでいくーカスタマーサクセス チームリーダーの挑戦

▼ 顧客サービス本部の他インタビューはこちら どんな場合でも製品を不満なくお使いいただける状態をカスタマーサポートの立場から支えるー今のお仕事の内容を教えてくだ…

カスタマー”サポート”からカスタマー”サクセス”への変革期 ~『シン・顧客サービス本部』~

▼ 顧客サービス本部の他インタビューはこちら 伊藤:杉浦さん、本日はどうぞよろしくお願いいたします! 杉浦:どうぞよろしくお願いいたします! 『シン・顧客サービス…

新卒×入社3年目 リモートワークでのコミュニケーション「ブラザーシスター面談」

ブラザーシスター面談とは元々、開発本部では組織運営を行っていくために、評価や勤怠に関連することにフォーカスした「人事ライン」とプロジェクトや本部内施策に関連する…

Monthly Report|弥生|2022.4

こんにちは。弥生 note編集部です。 3年ぶりに行動制限無しとなった今年のゴールデンウィークでしたが、皆さまどうお過ごしになりましたか?弥生は毎年、ゴールデンウィー…

Monthly Report|弥生|2022.3

こんにちは。弥生 note編集部です。 満開だった桜も葉桜にかわり、4月ももう半ばですね。寒さはやわらぎ、過ごしやすい気候にもなってきました。日によっては少し汗ばむほ…

【3月31日は経理の日】スペシャルコンテンツを公開!

あっという間に3月も終わろうとしています。 皆さん、お仕事お疲れ様です。多くの企業が決算月を迎える3月31日は、会計年度の最終日として重要であるとともに、経理業務の…

「エンジニア就活生必見! 新卒エンジニアってどうなの?」オンラインイベント開催!

こんにちは!人事総務部の谷口です。4月7日(木)に就活生向けオンラインイベントを開催することになりました! 題して「エンジニア就活生必見! 新卒エンジニアってどうな…

固定された記事

【まずはじめに】弥生株式会社 公式noteの歩き方

こんにちは、弥生note編集部です。 弥生の副音声的なこぼれ話や裏側を発信する目的で、弥生は2021年3月から弥生株式会社 公式note(弥生note)を開始しました。弥生が今取り組んでいること、プロジェクト紹介や社員インタビュー、オフィス紹介などなど、たくさんのトピックスを発信してきましたが、記事が増えてきたこともあり、弥生のnoteのガイドのような「公式noteの歩き方」をまとめました。 「マガジン」と「おすすめ記事」を紹介しています。これまで弥生noteを読んでいただ

スキ
15

Monthly Report|弥生|2022.7

こんにちは。弥生 note編集部です。 8月、本格的な夏に入り暑い日が続きますね。今年は昨年に比べ、夏休みに帰省や遠出を計画している方が多いのではないでしょうか。弥生の7月は1日からテレビCMを開始したことにはじまり、事業支援サービスの機能拡張や、複数の社員インタビュー記事が公開されるなど、トピックスが多岐にわたりました。今月の「Monthly Report」をご覧ください。 テレビCMを開始テレビCM「経理デジタル化編」を7月1日(金)から放映開始しました!弥生にとって

スキ
3

調査から戦略策定まで。調査企画課が目指す「弥生の道しるべ」

調査企画課のあらゆる活動は、環境分析の重要なインプット―現在携わっている仕事について教えてください。   今は事業企画部の調査企画課に所属していています。 調査企画課として行っている仕事はいくつかありますが、大きな軸となるのが、市場環境の調査・分析です。大きくは3つの領域があります。 一つ目は国の政策や法令などのマクロ環境の動向調査です。近年は国による中小企業のデジタル化の政策・法令などが多くあり定期的に情報収集・分析を行っています。 二つ目は市場・顧客の動向調査です。法人や

スキ
18

挑戦と安定が共存するから得られる"働きがい“〜UI/UXエンジニアが転職2年目で思うこと

大手企業で感じたエンジニアとしてのキャリアの限界ー田島さんの現在の仕事内容を教えてください。 現在は、新規プロジェクトのUXチームに所属し、新規プロダクトのUI/UX設計を行っています。全くのゼロベースで作っているプロダクトになるので、いろいろ試行錯誤をしているところですね。 ー新規開発するプロダクトのUI/UX設計は、かなり難しい仕事に思えますが、経験があったのですか? 前職では、既存製品に対する要求の要件化や、その要件に応じたUIデザインの設計など、開発の上流工程に

スキ
37

「中小企業の日」に知ってほしい、スモールビジネスの魅力と"経理のデジタル化"

突然ですが、7月20日は「中小企業の日」だということをご存じでしたか? 中小企業基本法(1963年)の公布・施行日である7月20日が「中小企業の日」、7月の1カ月間が「中小企業魅力発信月間」となっていて、さまざまなイベントなどが全国で行われているようです(詳しくは中小企業庁HPをチェックください)。 弥生のお客さまは全国のスモールビジネス(小規模企業をはじめとする中小企業。以下「スモールビジネス事業者」)を営む皆さんです。「中小企業の日」はスモールビジネス事業者の魅力を知

スキ
13

Monthly Report|弥生|2022.6

こんにちは。弥生 note編集部です。 全国的に今年の梅雨は記録的な短さになり、6月下旬からは暑い日が続いています。この時期に繰り返し聞くことですが、"熱中症には気をつけて。こまめな水分補給!”を肝に銘じて、これからどんどん暑くなる夏を乗り切りたいですね。弥生の6月は、新サービス開始や全国で開催した弥生PAPカンファレンスなどが主なトピックスでした。今月の「Monthly Report」をご覧ください。 「事業承継ナビ」サービス開始スモールビジネス事業者に向けて、事業承継

スキ
4

「上を向いて歩くあなたと。」弥生のテレビCMに込めた思い「経理デジタル化編」

「上を向いて歩くあなたと。」に込める思い――テレビCMを作った背景を教えてください 今泉:2021年に「夢を抱く事業者の、あらゆるステップに寄り添い、支える存在でありたい」という弥生の思いを元に、ブランドメッセージ「上を向いて歩くあなたと。」をつくりました。弥生が全てのスモールビジネス事業者と一緒に上を向いて歩きたいという意味も込めています。その時はブランドムービーを制作してWeb上で公開したのですが、「弥生はソフトウエアだけでなく幅広いサービスを提供して、スモールビジネス

スキ
18

Monthly Report|弥生|2022.5

こんにちは。弥生 note編集部です。 1年もあっという間に折り返し地点ですね。つい先日に桜が咲いたと思ったらすぐにゴールデンウィーク、そして現在は全国的に梅雨入りしました。梅雨が明けると夏です、残りの半年間も頑張っていきましょう!弥生の5月は、クラウド会計ソフトシェアNo.1獲得や新YouTubeチャンネルの開設など今月もバラエティに富んだ月でした。動きやトピックスをまとめた今月の「Monthly Report」をご覧ください。 クラウド会計ソフトシェアNo.1を今年も

スキ
9

初転職は「異業種・Iターン」異色マネージャーが目指すカスタマーサクセス

▼ 顧客サービス本部の他インタビューはこちら ホームタウンを求めて転職を決意 ー入社前の経歴について教えてください。 井上:2006年新卒で、大手銀行系カード会社に入社しまして、14年間勤務していました。その後2020年10月に初転職で弥生に入社しました。 ー前職は金融関係ということですが、どのようなお仕事をされていたのですか? 井上:14年間勤務していたので、色々な経験をしました。前半の7年間は主にリスク管理部門の企画セクションで企画をしていました。後半7年間は営業

スキ
21

変わり続けていく為に新しいことに取り組んでいくーカスタマーサクセス チームリーダーの挑戦

▼ 顧客サービス本部の他インタビューはこちら どんな場合でも製品を不満なくお使いいただける状態をカスタマーサポートの立場から支えるー今のお仕事の内容を教えてください   中村:私は現在顧客サービス本部で、テクニカルサポート部門、1プロダクト(ジョブ)のジョブリーダーを担当しています。顧客サービス本部は、お客さまのお問い合わせに電話やメール、チャットを使ってお答えする、コンシェルジュと呼ばれるメンバーがいて、それぞれチームに分かれて業務を行っています。個々のチームにはセルリー

スキ
21

カスタマー”サポート”からカスタマー”サクセス”への変革期 ~『シン・顧客サービス本部』~

▼ 顧客サービス本部の他インタビューはこちら 伊藤:杉浦さん、本日はどうぞよろしくお願いいたします! 杉浦:どうぞよろしくお願いいたします! 『シン・顧客サービス本部』が目指す姿は?伊藤:顧客サービス本部はカスタマー”サポート”からカスタマー”サクセス”への変革期と聞いています。どのようなキッカケでこの変革にチャレンジしているのでしょうか? 杉浦:最初に私たち顧客サービス本部の存在意義(ミッション)について少しお話させてください。 私たち顧客サービス本部のミッションは

スキ
20

新卒×入社3年目 リモートワークでのコミュニケーション「ブラザーシスター面談」

ブラザーシスター面談とは元々、開発本部では組織運営を行っていくために、評価や勤怠に関連することにフォーカスした「人事ライン」とプロジェクトや本部内施策に関連することにフォーカスした「ファンクションライン」の2軸で体制が組まれ、各ラインで1on1が行われていました。そして、第3軸として新卒の1人ひとりに歳の近い先輩社員がつき、定期的にコミュニケーションする取り組みを「ブラザーシスター面談」と呼んで実施しています。 ブラザーシスター面談でやっていること 組み合わせが決まって最

スキ
20

Monthly Report|弥生|2022.4

こんにちは。弥生 note編集部です。 3年ぶりに行動制限無しとなった今年のゴールデンウィークでしたが、皆さまどうお過ごしになりましたか?弥生は毎年、ゴールデンウィーク直前に、全社員が参加する半期ミーティングを行っていて、今年も昨年に続きオンラインで開催、全国の拠点から多くのメンバーが参加しました。ほかにも4月は入社式あり、受賞あり、freeeさんとコラボしたエンジニアイベントの開催など、バラエティに富んだ1カ月でした。動きやトピックスをまとめた今月の「Monthly Re

スキ
11

Monthly Report|弥生|2022.3

こんにちは。弥生 note編集部です。 満開だった桜も葉桜にかわり、4月ももう半ばですね。寒さはやわらぎ、過ごしやすい気候にもなってきました。日によっては少し汗ばむほどの陽気ですよね。弥生は9月が決算のため、3月末でちょうど半期が終わりました。 上半期最後の月も弥生は大小いろいろとありました。動きやトピックスをまとめた今月の「Monthly Report」をご覧ください。 KKRグループが弥生の新たな株主に3月1日に株式譲渡が完了し、弥生の株主がKKRグループになりまし

スキ
14

【3月31日は経理の日】スペシャルコンテンツを公開!

あっという間に3月も終わろうとしています。 皆さん、お仕事お疲れ様です。多くの企業が決算月を迎える3月31日は、会計年度の最終日として重要であるとともに、経理業務の区切りとしても大切な日です。弥生は3月31日を経理の日として定めました。 現在も出口の見えないコロナ禍が続きますが、その反面、働き方の多様化や、世の中のデジタル化の機運が高まるなど、新しい変化を感じている方も多いのではないでしょうか? そんな中、「経理」業務もデジタル化が進み、ますますその重要性が増しています。

スキ
11

「エンジニア就活生必見! 新卒エンジニアってどうなの?」オンラインイベント開催!

こんにちは!人事総務部の谷口です。4月7日(木)に就活生向けオンラインイベントを開催することになりました! 題して「エンジニア就活生必見! 新卒エンジニアってどうなの?」です。 このイベントは「もくテク」という、弥生の開発本部が主催する勉強会の就活生向け特別企画版で、運営メンバーと弥生に新卒で入社した2年~5年の社員が企画しました。 エンジニア職の研修や仕事、働き方のことがわかる、就活中の学生にも参考になる内容になっています。もちろん、23卒に限らず、学生の方ならどなたでも

スキ
24