弥生のカスタマーサクセス

6
教えて!ベテランママの虎の巻。仕事と家庭の両立って、どうしてる?【ワーママ対談インタビュー】

教えて!ベテランママの虎の巻。仕事と家庭の両立って、どうしてる?【ワーママ対談インタビュー】

弥生では社員の皆さんのライフステージが変わっても長く働いていただけるよう、様々な制度を整備しています。 産休・育休制度や育児短時間勤務制度もその一つ。 とはいえ、 ・育児と仕事の両立ができるのかしら? ・時短だと今まで以上に効率化に取り組まないといけないからプレッシャー・・・ ・職場のメンバーの理解は得られるだろうか? など、新米ワーキングママにとって復帰後の不安は色々尽きないもの・・・。 そこで、今年5月に初めての育休から復帰したばかりの栄野川さんと、2回の育休を経て

スキ
14
それはオーケストラのように──カスタマーサクセスチームの立ち上げ

それはオーケストラのように──カスタマーサクセスチームの立ち上げ

2018年、弥生のクラウド確定申告ソフトを対象に、カスタマーサクセスチームが誕生しました。リリース以来、ユーザー数を順調に伸ばし、業績も好調の中で立ち上げられた背景から、現在に至るまでのストーリーをチームに携わったメンバーたちの言葉を織り込みながらご紹介します。 部署の垣根を越えた「カスタマーサクセスチーム」の立ち上げ 弥生では、お客様の多様なニーズに応えながら、確定申告作業をよりスムーズに、かんたんにサポートするために、2014年1月より「やよいの白色申告 オンライン」、

スキ
31
はじめての“カスタマーサクセス”とチーム・オンボーディング

はじめての“カスタマーサクセス”とチーム・オンボーディング

顧客サービス本部でカスタマーサクセスに従事する社員は、日々多くのお客様からのお問合せに対応しています。ほとんどの社員は未経験からのスタート。今回は、入社7カ月の新人常塚 紫央里と、スタッフの教育支援に従事している佐山 真弓との対談から、当社の教育支援についてご紹介します。 未経験でのカスタマーサクセス。不安からのスタート 弥生株式会社のお客様は全国の中小企業、個人事業主で、登録ユーザーは200万を超えます。毎日お客様からのお問合せが途切れることはありません。未経験で入社した

スキ
43
個性を大事に。弥生ならではのチームづくり

個性を大事に。弥生ならではのチームづくり

顧客サービス本部にある、バックオフィスチームは、お客様の契約手続きなどの事務業務を行うチームです。今回は顧客サービス部門で統括リーダーを務める大島 絵里子と、バックオフィスチームでリーダーを務める武田 美幸が「チームで成果を出す」ことについて語ります。 一つひとつ段階を重ねながら、自分の役割を理解する バックオフィスチームは、お客様の契約手続きなどの事務業務を行うチームです。ひとりひとりに役割があり、すべてがかみ合うことでチーム全体の業務が完成することから、日々チームで成果

スキ
35
専門知識を武器に。カスタマーサクセスの醍醐味はお客様からのありがとう

専門知識を武器に。カスタマーサクセスの醍醐味はお客様からのありがとう

当社では、会計業務、給与業務といった業務を扱う仕事の特性から、税理士、社会保険労務士の資格取得を応援しています。 しかし仕事をしながらの資格取得は、そう簡単な話ではありません。今回は実際に資格取得に取り組んでいる、河島 巧と水野 賢司の対談から資格取得とカスタマーサクセスの仕事についてご紹介します。 資格取得を目指し弥生に転職? 顧客サービス本部でチームリーダーを担っている河島は、税理士の資格取得を目指しています。資格取得に取り組みながら当社に入社し、消費税法に合格しました

スキ
30
お客様一人ひとりに向き合うカスタマーサクセス〜人にしかできない価値の深化と探索~

お客様一人ひとりに向き合うカスタマーサクセス〜人にしかできない価値の深化と探索~

当社の顧客サービス本部はお客様と直接向き合うカスタマーサクセスを担っている部門です。今回は、カスタマーサクセスに取り組む村上 元太と大下 晃司のお話しから、その取り組みについてご紹介します。 カスタマーサクセスの取り組み 村上はカスタマーサクセスファンクションの統括リーダーを務めています。カスタマーサクセスファンクションは、カスタマーサポートを行う顧客サービス本部の中でもクラウドサービスを主に扱っており、サブスクリプションサービスを念頭に置いた、新しい取り組みをはじめていま

スキ
30