先輩社員の1日-開発本部・プロジェクトマネジャー編
新型コロナウイルスに関係する内容の可能性がある記事です。
新型コロナウイルス感染症やコロナワクチンについては、必ず1次情報として厚生労働省首相官邸のウェブサイトなど公的機関で発表されている発生状況やQ&A、相談窓口の情報もご確認ください。※非常時のため、すべての関連記事に本注意書きを一時的に出しています。
見出し画像

先輩社員の1日-開発本部・プロジェクトマネジャー編

弥生株式会社 公式note

学生の皆さんから、よく「社員の一日のスケジュールを教えてください!」という質問をいただきます。たしかに、社会人になって実際どんな仕事をしていくのか、という点はなかなか説明会や面接では得られない情報ですよね。
そこで「先輩社員の 1 日」として、各本部の社員の働き方を、連載企画として紹介していきます!

第1回記事、第2回記事はこちら

・ ・ ・

弥生で働くメンバーの1日をご紹介します!
今回は弥生に中途で入社し、いくつかのポジションを経た後、弥生会計プロジェクトマネジャー(PM)として活躍する中山さんです。
将来的にPMとしてのキャリアを考えていらっしゃる方の参考となれば幸いです!

中山さん

♢自己紹介

2015年4月に弥生に中途入社しました。きっかけは前職の同僚からの紹介です。
開発本部に所属し、横断的にプロジェクトを監査するQA(Quality Assurance)を担当後、主に弥生会計などのデスクトップ製品のPMを担当してきました。休日は子どもと出かけることが多いです。最近運動する機会が減ったこともあり、社内の同好会でもある「走る弥生!」にも参加して、走ったりもしています

※弥生には、社員同士の縦横斜めの繋がりを作ることを目的とした「同好会制度」があります!ランニングの他、英会話やフットサルなど様々な楽しい会が設立されています。
活動の一例はこちら

♢1日のスケジュール

8:50 オフィス到着
原則リモートワークで勤務しています。新規メンバーの受け入れなどで、東京本社に出社することもあります。

 9:00 日報/プロジェクト進捗確認
前日のチームメンバーの日報の確認や、プロジェクトの進捗状況の確認をしています。

9:15 作業
プロジェクト計画書や各種設計書の作成やレビューを実施しています。
プロジェクト課題で議論すべきものがあれば、関係各所との調整や会議体のファシリテート、判断をします。

10:00 プロジェクト定例MTG
プロジェクトの進捗状況の確認、課題有無の確認などを実施しています。

12:00 ランチ
出社をしている時は外に食べに行くことが多いです。
コロナ禍以前は、出社しているメンバーと一緒に食べに行くこともありました。

14:00 1on1
週1回ペースで、チームメンバーとの1on1を実施しています。
雑談も交えながら、各作業の状況であったり、今後のキャリアなどの話などをすることもあります。

15:00 プロジェクトMTG
マーケティング本部、顧客サービス本部のプロジェクトメンバーとの打ち合わせです。
内容は様々ですが、次のリリースに向けて新機能を提供するかの議論や、提供した機能のお客さまからのフィードバックをもらったりもします。
また、開発本部からはプロジェクト進捗の共有、マーケティング本部からは新規リリース機能のプロモーション戦略などの共有、顧客サービス本部からはお客さまによりスムーズに提供ができるように、新機能の事前の社内勉強会や、FAQサイトの作成状況の共有などもしています。

16:30 夕会
プロジェクトメンバー間で夕会を行っています。
本日の作業状況や、課題の有無、残業有無などを確認しています。

19:00 退勤
日によって、1~2時間程度、残業しています。

♢インタビュー

続いて仕事のやりがいや、目標についてインタビューしました!

ー 今までのキャリアについて教えてください。現在の仕事に就いてどのくらいになりますか

中山 
新卒ではホームセンターで働いていました。3年従事した後、モノづくりをしたいと思い転職、2社目は受託開発中心のシステム会社に入社しました。7年ほど従事し、主に金融や証券系のシステム開発/品質保証に携わってきました。
社会人10年目に、2社目の同僚からの紹介で弥生に入社しました。2022年1月からは、新規プロダクト開発のPMを担当しています。

ー 現在の仕事で大変なことを教えてください

 中山  毎年新しい機能をリリースするため、各所から様々な要求が挙がってきます。それぞれ実現することでお客さまにとってどのような価値が提供できるのか。1つ1つの要求を精査して、限りあるプロジェクトリソースの中で、優先順位をつけて対応要否を決めていくことは、やりがいであり大変なことでもあります。

ー 現在の仕事のやりがいを教えてください

中山 弥生のサービスを使っていただいているお客さまの数は、とても多いです。上記「現在の仕事で大変なこと」に関連しますが、多くのお客さまにとってより価値のある機能はなにかをチームで納得するまで議論して、モノづくりをして、お客さまに提供して、それをお客さまからフィードバックをもらえることは、やりがいに感じます。

ー今後の目標について教えてください

中山 2022年1月からは新規プロダクト開発に携わっていきます。お客さまの業務もずっと同じわけではなく、年々少しずつ簡略化されたり、自動化されたりしてきます。そういった世の中の流れも考えながら、お客さまにとって価値あるサービスとはどんなものなのか、一から検討していきます。これが正解ということはない中で、プロジェクトメンバーであるべき姿を議論しながら、チームとしてプロダクト開発を進めて行きたいと思います。

・  ・  ・


中山さん、ありがとうございました!
弥生では一緒に働く仲間を募集しています。

▼新卒採用サイト

▼23卒ビジネス職エントリーはこちらから

▼23卒開発職エントリーはこちらから


この記事が参加している募集

仕事について話そう

みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!
スキありがとうございます!
弥生株式会社 公式note
「弥生会計」から始まった弥生は今、「事業コンシェルジュ」として、価値ある新たなサービスを提供する存在になることを、会社のビジョンとして掲げています。私たちの想いをもっと知っていただくために、弥生の副音声的なこぼれ話や裏側をお伝えしていきます。