弥生株式会社 公式note
【弥生の経営陣に聞いてみました】今年の抱負 2022
見出し画像

【弥生の経営陣に聞いてみました】今年の抱負 2022

弥生株式会社 公式note

あけましておめでとうございます!

みなさま、2022年の目標は決まりましたでしょうか?

弥生の経営陣である、岡本Kさん、飯野さん、前山さん、橋本さん、杉浦さん、八木さんに今年の抱負&弥生社員へのメッセージを聞いてみましたので、ご紹介します!

岡本Kさん (代表取締役 社長執行役員)

画像1

2022年(FY22)は、新しい株主を迎え、また改正電帳法およびインボイス制度に本格的に対応した具体的な製品・サービスを着実に提供していく、また新しいアーキテクチャーを採用した製品群の最初のリリースを迎えるといった意味で、弥生にとって転換点となる大きな一年になります。

そういった一年だからこそ、プライベートも充実させ、公私のバランスが取れた楽しい一年としたいと思います。今年は、昨年から始めたトライアスロンで、オリンピック・ディスタンス(スイム1.5km, バイク40km, ラン10km)の完走を目指します!!


飯野さん (取締役 執行役員)

写真

2022年の”抱負”というか”志”は、「泰然自若」です。
「周囲に振り回されない、自分を見失わない」といったような意味でしょうか。
仕事・プライベート共に、以前と比較して加速度的に環境の変化が起こっています。

環境の変化を受け入れ、”進化”していくことは、何よりも重要なことは言うまでもありません。
一方で、変化に振り回されることで、”変わらないモノ”や”あるべき姿”を見失わないようにしたいとも思っています。
変化の激しいこのような時こそ、目の前で起こる事象に一喜一憂せず、将来を見据えて行動したいものです。

ということで、「泰然自若」≒「頑固」に見えるかもしれませんが w 今年もよろしくお願いいたします!


前山さん (取締役 執行役員)

写真_maeyama_1224

新年あけましておめでとうございます。

今年は、ソフトウェア企業から、データ活用を中心とした「事業コンシェルジュ」企業への転換を見据え、様々な仕掛けを検討していきます。そのためにも、なるべく多くの社員の皆さんと会話をし、ともに良き未来に想いを馳せる時間をたくさん作っていきたいと思っています。

新たな株主のもと、新たな環境で、新生弥生がスタートします。皆さん、頑張っていきましょう!


橋本さん (執行役員)

写真2

重要なことを決める際は、「是々非々」の精神で行います

開発本部に閉じず、弥生にとっても勝負の年です。
弥生 23 シリーズ、インボイス対応、証憑管理サービス(仮称)、セキュリティ対策、事業支援サービスの拡充など様々です。
お客さまに良い製品・サービスを届け、さすが弥生と感じてもらいます。

2022/1以降の変化点
・開発本部では、システム企画室やエンジニアグループが始まります
・新人事制度により、働き方が変わります
・株主が変わります

執行役員として、今まで以上に結果を求められるでしょう。
結果次第では、出処進退が大切と考えてます。


杉浦さん (執行役員)

2022年の抱負

2021年を振り返ってみると、一年のうち多くの期間が緊急事態宣言となりました。

私自身は
・健康な状態を保つ(心身共に健康でなければ何事もうまくいかない)
・自分にとって新しい事に挑戦する
ということを念頭において活動をしたのですが、

一点目の「健康な状態を保つ」は、お陰様で年間を通して病気を患うこともなく、年末を迎えることができました。

二点目の「自分にとって新しい事に挑戦する」は緊急事態宣言下でもできることを考えて、いくつか新しいことを挑戦をしてみました。
新鮮な気持ちになれるし、やってよかったなと思う反面、どこかで緊急事態宣言下だからこのくらいで仕方がないかなという妥協のようなものがあったと思います。

そこで2022年の抱負は良い意味で攻めの行動をできるようにしていきます

公私ともに、あとから振り返った時に、今後の財産になるような良い経験をしたと思えたり、うまくいかなかったとしても、そこから大きな学びをたくさん得られるような充実した一年にしたいと思います。


八木さん (監査役)

2022年の抱負_八木

もっと、ミッション!パッション!ハイテンション!!

ビジョン実現を目指す「挑戦」
挑戦のエネルギー源はチームへの「信頼」
信頼の基礎は「感謝」
感謝を積み上げる「敬意」と「傾聴」
挑戦を支える「寛容」と「配慮」

挑戦:夢に向かって笑顔で「わくわく」
感謝:勝っても負けても「ありがとう」
敬意:相手を大切にする「おはよう」「おめでとう」
傾聴:相手の心を感じる「耳+目+心+へそ」
寛容:仕事に厳しく人に温かく「どんまい」
配慮:様々な視点に立った「おもいやり」

弥生が
個々の強みや可能性を最大限に活かし
個々の弱みをカバーし合いながら
もっと大きな挑戦ができる強いチームになれるよう
私は、精一杯皆さんの足元を固めて背中を押し続けます


***

さまざまな変化の年となりそうな2022年。

チーム弥生一丸となって今年もがんばります!

この記事が参加している募集

オープン社内報

みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!
スキありがとうございます!
弥生株式会社 公式note
「弥生会計」から始まった弥生は今、「事業コンシェルジュ」として、価値ある新たなサービスを提供する存在になることを、会社のビジョンとして掲げています。私たちの想いをもっと知っていただくために、弥生の副音声的なこぼれ話や裏側をお伝えしていきます。